メインメニュー
学校紹介
校長室より月別過去ログ

2017年9月22日(金曜日)

調査・統計資料から現代の教育事情を知る

カテゴリー: - wake @ 10時52分13秒

 9月22日(金)曇り時々小雨、本日は運動会の準備をする日になっておりますが、地面を湿らす小雨がポロポロしています。明日からの天気は回復傾向となっておりますので、運動会当日は予定どおり実施できると確信しております。本日午後は、保護者の皆さんのご協力を得て、準備万端整えるつもりですが、天気だけは読めないところがあります。場合によっては、MACメールにて、変更をお知らせするかもしれません。ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 欠席に関する情報をお知らせします。昨日21日(木)の最終は、欠席児童4名でした。本日22日(金)の朝の段階では、欠席児童6名です。学年での運動会の練習は今日が仕上げとなりますので、最後の練習まで来とんと参加しようとする気持ちが登校意欲を高めています。

今日は、ある調査・統計から現代の教育事情を見てみます。それは学校数や児童数に関するものです。

全国の小学校の児童数

 H18 7,187,417人   H28 6,483,515人(減少した数 703,902人)

全国の中学校の生徒数

 H18 3,601,527人   H28 3,406,029人(減少した数 195,498人)

全国の公立小学校数

 H18 22,607校     H28 20,011校(減少した数 2596校)

全国の公立中学校数

 H18 10,190校      H28 9,555校(減少した数 635校)

この数字を見て気付くことは、明らかに少子化が進んでいて、この10年間だけで小学生は70万人余りが減っていることが分かります。中学生も同様の傾向が見えます。また、児童生徒数の減少に伴って、学校数が減少していることが分かります。ここに挙げた平成18年までは、松山市内においても小学校が分離し、学校数が増えることがありましたが、その後の10年間においては、全国各地学校統合が進んだことが分かります。本校の数字を見てみます。

和気小学校の児童数

 H18 831人      H28 615人  (減少した数 216人)

 しかし、幸いと言ってはなんですが、本校の児童数は増加傾向にあります。

和気小学校の児童数の推移(H30については予定)

 H28 615人 → H29 639人(前年度比 +24人) →H30 663人(前年度比 +24人)

 新しい住宅が次々と建築されている地域があることから、微増ではあるものの2年間で約50名が増えています。これは非常にめずらしいことです。それに伴って学級数も増えています。

和気小学校の学級数の推移(H30については予定)

 H28 22学級 → H29 24学級(前年度比 +2学級) →H30 25学級(前年度比 +1学級)

 このまま毎年度児童数や学級数が増えていくとすれば、空き教室がないほどになりそうです。それを想定して現在の空き教室にも来年度のエアコン工事が入るかというと、それは別問題と松山市教育委員会では設置できないそうです。したがって、30度4学級の学年には4教室にエアコンが付きますが、30年度3学級の学年には3教室にしかエアコンが設置されません。ということは、31年度に現在の2年生が4年生になった時、2階ではなく(2階には3教室しか設置されてないから)4階の現6年生の教室まで上がらなくてはならない状況が生まれます。2階に5年生、3階に6年生、4階に4年生というアンバランスが生まれることを避けたいのですが、それは難しそうです。

 さて、いよいよあさって24日(日)が「和気っ子大運動会」となりました。今日できることはしっかり今日します。そして、万が一準備が残ってしまえば、祝日ではありますが明日の午後教職員有志で準備を整えて、当日を迎えたいと思います。

 

 

 


2017年9月21日(木曜日)

道徳の研究授業(4−1)がありました

カテゴリー: - wake @ 12時53分46秒

 9月21日(木)曇り時々晴れ、秋の天気は変わりやすいので確定したことは言えないまでも、この週末の明日22日(金)の運動会準備、そして24日(日)の運動会当日の天気は何とかもちそうな予報です。天気だけはどれだけ願っても必ずといった約束ができるものではありませんが、願いがかないそうな状況にホッとしています。学校は運動会の天気を気にする時期ですが、愛媛県内各地で開かれる国民体育大会の開会式も近付いてきました。少し先ですが、長期予報では好天に恵まれるのではないかと思われます。全国各地から愛媛県を訪れる皆様に、おもてなしの心が届くことを願っています。

 欠席に関する情報をお知らせします。昨日20日(水)の最終は、欠席児童8名でした。本日21日(木)の朝の段階では、欠席児童7名です。2学期になって登校を渋ったり、学校生活にすぐに戻れなかったりした児童がいましたが、その状態をほとんどが克服して、運動会練習や授業に参加できるようになりました。本人の努力によるところが最も大きいのですが、粘り強く関わる先生方と協力的な保護者との関係が成し遂げたものと感謝しています。今日は研究授業がありましたので、よかった点を中心に、様子をお知らせします。

(1) 対話的な学習ができる教室

   次の学習指導要領で一つのキーワードとなる「対話的な学び」が十分に成立していた。昨年の第3学年時の児童の様子と比較すると、驚くような成長を遂げている。どんなところがすばらしいのかというと、「先生の問い掛けにそれぞれが言葉で返す。」「友達の発表にそれぞれが言葉で返す。」「分かりにくいときはヘルプを求める。」「相互指名方式で授業が進む。」「先生の確認に対して、『間違いありません』と言葉で返す。」など、本校に多い「一問一答式」の授業を打破しようと努力されたことが見える。児童が先生の指導や期待に応えて、自己実現しようとしていること、学習に自分らしく参加していること、これらはすべての学級で見習ってほしい。

(2) 学習に対する真剣な構えができた教室

 学習に参加しにくい児童、手悪さをしたりキョロキョロしたりする児童はどの学級にもいるものだが、この学級にはいない。いつどんな場面でも自分の考えを持ったり、話し合ったり、書いたりすることに対応できている。これは当たり前といえば当たり前なのだが、なかなか学級の一人一人に徹底できることは難しい。この姿勢は、(秦任ら学習をなぜするのかという学ぶ意識、学習への取り組み方はどうあるべきなのかという学習方法、3惱しなくてもいい理由がないという教室の空気、これらがちゃんと学級のルールとして定着しているからだと感じたこのルールは決してしんどくて苦しいものではなく、ぼくもわたしも参加しようという気持ちを育てるものになっているので、驚くほどに全員が真剣に学習に臨んでいる。できないとあきらめることなく、みんながやろうとすればできるという自信を身に付けさせているので、それぞれが強さを備えているとさえ感じた。

(3) 課題とまとめが意識された授業

   学習の課題をきちんと意識させ、その振り返りを最後にするといった「問題解決型の道徳の授業」のスタイルが確立されている。本時は、「和気小学校のことが好きです。だから・・・。」という課題であった。本時は、「愛校心を育てる」ことが主題であったので、資料の「見えない名札」を通して、自身の勝手な行いが学校の名誉まで傷つけてしまうということに気付かせることから始めた。主人公たちのちょっとした行為が、自分たちの大好きな学校を馬鹿にされてしまう物語の心情に触れながら、自身の行為を反省し、反省から行動を起こすところまでを結末を知る。そして、自分たちの学校である和気小学校のことが好きだから、何はできるのか、何をしなくてはいけないのかを深く考えさる授業であった

 さて明日は、運動会準備を予定しています。保護者の皆様には何かとお忙しい中ですが、ご協力をよろしくお願いいたします。

 

 

 


2017年9月20日(水曜日)

最後の全校練習を終えました

カテゴリー: - wake @ 14時02分13秒

 9月20日(水)曇り時々雨、時折ぽろぽろと小雨が降る、どんよりとした朝を迎えました。天気が下り坂というわけではないようですが、この天気の移り変わりを見ると、季節は秋本番であることを感じずにはいられません。また、これからの紅葉シーズンに必要な朝晩の寒暖差も大きくなってきました。久万高原町の今朝の最低気温は13℃だったようです。日中は松山市内と変わりませんから、寒暖差がより大きいことが分かります。近年ですと、運動会の朝も25℃以上ある様子ですが、今年の「和気っ子大運動会」当日の朝は、およそ19℃まで下がるようです。1枚羽織るものがあれば安心かもしれません。

 欠席に関する情報をお知らせします。昨日19日(火)の最終は、欠席児童5名でした。本日20日(水)の朝の段階では、欠席児童10名です。運動会まで本日の練習を入れて3日となりましたので、児童は休みたくないという意気込みで登校しています。ご家族や地域の皆様に、晴れ舞台を見てもらおうとする、子どもらしいよい行いであると感じます。その分運動会明けが怖いのも事実です。

さて、本日は最後の全校練習がありました。開・閉会式、えがお体操、応援合戦を主に練習しました。前回の練習から少し時間が空いたので、集団行動では忘れている児童や遅れる児童などが少し目立ちました。落ち着いていたのは、児童会役員の進行や挨拶でした。原稿を見ることなく、スムーズに進行・挨拶できる様子は、さすが全校児童の代表という姿勢が伝わってきました。また、壇上で校歌の指揮をする児童、えがお体操の指揮をする児童、閉会式で得点発表をする児童など、役割をしっかり果たそうという気持ちが見えました。さらに、金管バンド部の皆さんは、開会式のファンファーレ、校歌の伴奏を行いましたが、いつもながらにしっかり練習した成果を感じさせました。これで全校児童がそろって練習することはありませんから、当日までの時間を考えますと、ややそろわなかったりすることが気になるでしょうが、これも時代の流れです。これでもかと徹底的に練習する時間があった時代には、前日まで練習を繰り返していましたが、国語や算数などの教科の学習をいつもどおりに並行して進める時代にはその時間がありません最低限の練習時間でできることを見ていただく、これが現代の運動会練習の基本です

応援合戦の練習は、短い時間でよくここまで練習できたと思わせる立派なものでした「赤ブロック:レッドゴジーラ」は、赤いゴジラをマスコットキャラクターにしているだけあって、声を合わせて「オー」という場面は、ゴジラのしぐさで「ガオー」と強さを出して吠えます「黄ブロック:ゴールデンサンダーペガサス」は、ペガサスというキャラクターと稲光を意味するサンダーの両方によって、輝く様子や稲光のすさまじさで強さを表現しました「青ブロック:ブルー仮面サイダー」は、炭酸飲料のサイダーのシュワシュワというはじける様子と仮面ライダーをかけた爽快なイメージで勝利を目指す雰囲気を出していました。初めての運動場での練習であり、お互いの応援の様子を初めて見ることから、自分たちの応援合戦を精いっぱい見てもらおうとする気持ちと他のブロックがどのような応援をするのかという興味関心により、非常にいい緊張感にあふれていて、見ていて気持ちよかったです。当日は、えがお体操を終えて退場し、競技が始まる前に披露し、各ブロックが気合を入れる予定です。

運動会シーズンではありますが、教職員の校内研修はいつもどおりに進めています。例えば、明日は4年生の研究授業(道徳の時間)があります。運動会が終わってからではなく、この練習期間中も通常授業を順調に進めていることをお知りおきください。もちろん体育の時間はいつもの週3時間プラスアルファですが、他の教科等の学習が大きく遅れないように留意しています。また、職員会議を本日予定していますが、10月の予定を見通しながら、現時点ですべきことに専念しています。また、本日は、PTA会長様のお力もお借りして、職員会議後にテント張りの職員作業を予定しています。金曜日の天候が怪しいことから、早めに仕事を進めています。

 

 

 


2017年9月19日(火曜日)

台風18号の影響により中学校の体育大会が延期となりました

カテゴリー: - wake @ 13時15分39秒

 9月19日(火)曇り時々晴れ、この3連休は日本列島を台風18号が縦断するという大変な3日間でした。松山市においては、暴風警報が出たもののさほど風が強く吹いた様子はありませんでした。ただ、大雨・洪水警報は的中し、松山市内で浸水したところがあった、重信川が氾濫危険水域を超えたなど、他県ほどの被害はないまでも肝を冷やす場面がありました。この雨によって水をたっぷり吸った土砂が流れ出したり、その危険が予測されたりしたため、土砂災害に関する警報が出され、公民館や小中学校へ一時的に避難された方は多数いらっしゃったようです。わたくしごとですが、わたくしの住む古川地区には重信川河口付近が氾濫危険水位を超えたために、避難勧告が出ました。その準備をしていたところで雨が小康状態となり、その難を逃れることができました。また、松山市の水がめである石手川ダムは、62%を切った状態でしたが、一晩で満水となりました。これは、国体を控えた時期にタイムリーな恵みの雨となりましたが、ある一定時間降った雨(200ミリ程度)により一晩で満水になるのは、何とも情けない、頼りがいのないダムであることが露呈しました。

 欠席に関する情報をお知らせします。先週末15日(金)の最終は、欠席児童10名でした。本日19日(火)の朝の段階では、欠席児童9名です。運動会まで数日となったために、練習を休みたくない児童の心理がこの欠席数に表れています。現在のところ、今週末の金・土曜日は少し雨がぱらつく予報ですが、「和気っ子大運動会」当日は「曇り時々晴れ」という予報に安心しています。もう台風はいりません。

さて、先週末からこの3連休の間に、市内の中学校では体育大会が計画されました。多くは17日(日)に予定されたようですが、あの天気ですからどの学校も順延となったようです。しかし、18日(月)の敬老の日が晴れたので、水はけのよいグランドを有する学校では順延で実施できましたが、残念ながら水はけがよくない学校では、本日19日(火)実施となってしまいました。本校区の中学校においても明暗が分かれ、北中学校は昨日実施、内宮中学校は本日実施となりました。案内が届いておりましたので、本日午前中に来賓席に座らせていただきました。

中学校の体育大会の種目は、およそ恒例となっているものが多く、走る種目と団体種目で構成されています。小学校と比べますと、すべての指揮や役割分担を中学生が立派にこなしており、さすがという印象を持ちました。特に、指揮者の笛の合図、指揮旗の扱いは小学校の教職員のレベルより高いものも見えました。また、種目を見ていると、走力の速さ、力強さ、声を掛け合いながら協力する態度が見られました。さらには、真剣さと笑顔がミックスする大人に近付いた青年期独特の雰囲気も感じられました。昨年度小学生だった中1生を中心に顔を見ながら声援を送らせていただきましたが、わずか半年で中学生らしさを兼ね備えていて、中学校教育への接続がうまくいったことを象徴しているようでした

小学校では、各学年が取り組む華やかなダンスに運動会の練習が凝縮されます低学年のかわいいダンス、中学線のリズミカルなダンス、高学年の力強いダンス、低中高学年の発達段階を追って、異なるダンスの醍醐味を味わうことができるのが、小学校の運動会のよさでしょうか。どうか楽しみにしておいでください。

 

 

 


2017年9月15日(金曜日)

ミサイル発射時の対応について

カテゴリー: - wake @ 11時50分27秒

 9月15日(金)曇り時々雨、台風18号が近付いていることや秋雨前線の影響により、どんよりとした暑い雲に覆われた朝となりました。台風18号のスピードは落ちている感じですが、勢力は強さを保ったままです。今朝の気象情報から申しますと、17日(日)午前中には暴風雨が吹き荒れそうです。学校からは、本日夕刻にMACメールを流します。増水した川や海に近付かないこと、不要不急な外出は避けること、これらについて児童に守らせてください

 欠席に関する情報をお知らせします。昨日13日(木)の最終は、欠席児童9名でした。本日15日(金)の朝の段階では、欠席児童11名です。朝が涼しかったこともあって、熱を出して欠席している児童が4名になりました。明日からの3連休でゆっくり体調を整えて、運動会に向けた最後の1週間を元気に過ごしてほしいと願っています。

さて、今朝7時前、朝鮮民主主義人民共和国(以下北朝鮮)が、ミサイルを発射したというニュースで日本中が混乱いたしました。今回は、四国上空を通過するというコースをたどらなかったので、児童の通学について対応することはありませんでしたが、先般の避難訓練時に行った全体指導は必要なものであったと感じました。ミサイル発射のニュースの概要を申します。

15日(金)午前6時57分、北朝鮮の西部から中距離弾道ミサイルまたは大陸間弾道ミサイルと思われる飛翔体が打ち上げられました。高度は770キロまで達したこと、午前7時16分に北海道襟裳岬の東2200キロの会場に着水したとのことでした。北朝鮮からの飛翔距離は3700キロという内容でした。ミサイルの落下物等について確認がされておらず、国内の迎撃ミサイル発射には至らなかったとのことでした。これで、北朝鮮のミサイルが日本上空を通過するのは6回目ということになります。北海道や東北地方の学校では、自宅待機として、始業時刻を1時間遅らせるなどの措置をとったところもあったようです。

この報道を受けて、本日の職員朝礼では、先日の〃物の中に避難する、に加えて⇒邁縞があった場合には触らない、について指導しました。また、同様の時刻に同様の事態で、四国上空をミサイルが通過するというケースが起こった際についても学校の対応について検討しました。すぐにMACメールを通じて、「自宅待機とする」という措置をとることとしました。しかし、すでに集団登校を始めている地域があれば、出勤している教職員がすぐにその地域へ車で向かい、ー宅の戻らせる、近くの建物に避難させる、3惺擦近い場合は学校へ避難させる、これらの措置をとらなければならないのではないかと考えました。学校で適切に判断して場合によっては緊急対応をとります。そして、児童の安全確保を最優先に動くことを基本にして、ケースバイケースで対応いたします。さらには、始業時刻を遅らせたり、登校に支障が残った時には臨時休業にしたりするなど、校区内の中学校や近隣の小学校と情報交換しながら決定したいと思います。

明日からの3連休については、平素の連休指導に加えて、様々な指導を追加いたしました。通常の連休前の指導としては、仝鯆粍汰瓦傍い鯢佞韻襦⇒僂ないのに商店に行かない。M達とのお金やゲーム等の貸し借り、「おごる、おごられる」ことをしない。などが挙げられます。加えて、台風が接近していることから、前述した内容(〜水した川や海に近付かない、不要不急な外出は避ける)について学級でも指導をいたしました。

また、運動会の練習で児童が疲れていることに気を配っていただけると助かります。この間は、平素の体育学習と異なり、家庭や地域の方に立派な演技や競技を見ていただけるようにと、張り切って練習に取り組んでいます。美しさやたくましさを求めた、学年全体でのダンスなどにも取り組んでいます。このことから、精神的にも肉体的にも疲労はピークに近付いています。どうかゆっくり体を休めることができるように家庭で心遣いしていただけると幸いです

 

 

 


2017年9月14日(木曜日)

教師が指示する際の言葉遣いを考える〜運動会練習を機会に〜

カテゴリー: - wake @ 10時42分04秒

 9月14日(木)曇り時々晴れ、台風18号がUターンして日本列島を縦断使用するコースをたどるのではないかと言われています。昨夜からのニュースを見ると、風速50メートルを超える猛烈な暴風と記録的な雨をもたらすらしく、石手川ダムは満水になりそうですが、暴風に頭を抱えそうです。中学校では、体育大会のためのテントを張って置いておくことはできないでしょうし、様々な屋外の物を一時的に校舎内に移動させる必要がありそうです。ダムの貯水率について、しばらく掲載してまいりましたが、その心配がなくなりそうです。

 欠席に関する情報をお知らせします。昨日13日(水)の最終は、欠席児童8名でした。本日14日(木)の朝の段階では、欠席児童12名です。熱や咳など風邪の諸症状で欠席している児童は3名程度、体調不良のため登校できない児童は2名程度です。運動会練習が本格的に進んでいますので、何とか頑張って登校しようという気持ちが児童を支えているようです。

さて、昨日の企画会及び本日の職員朝礼において、先生方に指導したことがあります。それは児童への「言葉遣いについて」です。以前から児童を傷つけるような教師の暴言がないようにと再三再四注意してきているところですが、本日の指導は「丁寧すぎる児童への指示はやめます。」という内容です「座ってください。」「立ってください。」「よく話を聞いてください。」といった指示を耳にしますが、これは丁寧すぎます。なぜ丁寧すぎるというのかと申しますと、「〜してください。」という言い方は、児童にお願いして、行動してもらう状況を作り、児童に対する指導や指示にはふさわしくありません。厳しく言えば、児童はお願いしないと動かなくなってしまう恐れがあります

以前にある校区で、この運動会練習が始まった頃に、このようなお電話をいただきました。「最近の教育現場は大変ですね。子どもたちに対して、『立ってください。』『座ってください。』とお願いするアナウンスをよく耳にします。我々の時代には、『立て』『座れ』と命令させることがあっても、お願いしてくれるようなことはありませんでした。今の時代は、すぐに親からクレームが来る時代ですから、そのような言葉遣いをしないと親に叱られるのですか?という内容でした。

わたくしはこう答えました。「貴重なご意見をありがとうございます。今ご指摘があったことはわたくしも全く同感でございます。親の顔色をうかがってのことではないことはご理解いただきたいのですが、やや最近の先生方は丁寧すぎる言葉遣いをしていると感じることがあります。言葉遣いを丁寧にすることは大事であると、電話対応などについては指導をしております。また、児童の尊厳を傷つけるような乱暴な発言は言葉の暴力とみなされても仕方のないことですから絶対にしないようにと指導しております。かといって、指示をしなければならないときは、『前にならえ』『気を付け』『礼』『回れ右』『右向け右』『左向け左』のように、昔ながらの集団訓練での言葉は残っております。さらには、児童代表が朝礼台に立って、『〇〇さん基準、体操の隊形に開け』『〇〇さん基準、元の隊形に集まれ』と指示をするよう指導する場面もあります。時と場に応じた言葉の使い方、指示の仕方について指導していきたいと思います。」

そこで、児童への指示については、「〜します」といった児童を主語にした指示の仕方や「〜しましょう」といった英語の「Let‘s」の意味合いを持った指示の仕方、また「〜しなさい」といった命令口調のどれか使うことを指導しました。これは、運動会練習に限ったことではありません。教室での授業や児童への投げ掛けにおいても同様です。我々教職員は、教師として児童を指導する立場にあることを忘れてはいけません

少し極端な言い方をしますと、「小学校の先生が丁寧すぎる言葉遣いをするために、中学校での厳しい口調についていけず、学校に不適応を示すケースが多くなる」といった心配があるのではないでしょうか「中1ギャップ」という言葉が使われ始めて久しいですが、小学校から中学校への接続だけが問題ではなく、その急激な段差を小学校教員が作っているとすれば、是正しなくてはなりません

 

 

 


2017年9月13日(水曜日)

和気地区安全パトロール出発式を行いました

カテゴリー: - wake @ 15時41分12秒

 9月13日(水)晴れ時々曇り、昨日は午後から天気が回復し、今日もいい天気で朝を迎えました。運動会練習も順調に進んでいます。少し汗ばむくらいですが、夏の暑さではありませんから助かります。昨日の雨で、「石手川ダムの貯水率は午後3時現在で62.3%」です。まだまだ水が流入していること、ようやく放流量がわずかになっていることから、水は順調に溜まっています。昨日のニュースでは、「国体に影響が出ないように節水を呼びかける」と松山市長様からコメントが流れました。また、週末にかけて「台風18号」が四国を通過するという気象情報で伝えています。この週末に体育大会を控えている中学校には不運ですが、松山市の水がめが満水になること、水不足の心配がなくなることは願ってやみません。

 欠席に関する情報をお知らせします。昨日12日(火)の最終は、欠席児童10名でした。朝の段階では13名でしたから、3名が遅刻しても頑張って登校したということです。本日13日(水)の朝の段階では、欠席児童9名です。少しずつ欠席が減っていることを実感しています。

 さて、今日は、「和気地区防犯相談所長及び和気っ子安全パトロール隊合同防犯出発式」がありました。この出発式は、和気地区内の防犯意識を高めることを目的に、和気地区防犯相談所長と和気っ子安全パトロール隊が合同で、町内の通学路や公園等を巡回して見守り等の防犯活動を行うものであるが、活動に際して出発式を児童とともに行い、白バイの先導で各青パトロール車、自転車によるパトロールを開始する。」という目的を明確にして実施します。

 この出発式には、松山西警察署の交通課長様、生活安全課長様、同交通課の署員(白バイ)、和気地区防犯相談所長、和気っ子安全パトロール隊(公民館長様)など、総勢30名を超える皆様のご協力をいただいて実施します

 松山西警察署生活安全課長様より「たくさんの人が青パトや自転車、また黄色いベストを着て、皆さんの見守りをしています。それは、15年くらい前にたくさんの犯罪が起こっていたからです。現在は半数以下になりましたが、安心しきってはいけません。帰るときのルールや一人でいないことなどに気を付けてほしいです。」とご挨拶いただきました。続いて、和気地区防犯相談所長様より「各関係団体より、このようにお集まりいただいて出発式ができますことを喜んでおります。ありがとうございます。これからもパトロールを続けて、安全な街づくりをしていきましょう。」とご挨拶いただきました。そして、和気っ子安全パトロール隊長の公民館長様より「公民館長でもあり、安全パトロール隊の隊長でもあります。さて、6年生は何歳ですか?11歳か12歳ですね。このパトロール活動が始まったのは、ちょうど13年前で皆さんは生まれていませんでした。平成17年7月12日に体育館で結成式をしたことを記憶しています。皆さんは、お父さんお母さん、そして学校の先生の言うことをよく聞いて、犯罪に巻き込まれないようにしましょう。」とご挨拶いただきました。最後に、わたくしから、「このように大勢の皆様のご出席をいただきましたこと、日頃より本校児童の安全確保にご尽力をいただいておりますことに、あわせて心よりお礼申し上げます。ありがとうございます。皆様のご尽力により、和気地区が防犯の行き届いた安心な街づくりを進めるモデルとして、注目されています。今後ともよろしくお願い申し上げます。児童の皆さんにも一言お伝えします。皆さんは、たくさんの皆様に守られていることに気付くと思います。安全であることは当たり前ではありません。感謝の気持ちを忘れず、登下校でお会いしたら、『ありがとうございます。』『おはようございます。』などの挨拶をきちんとできるようにしましょう。

 こうして出発式を終えて、たくさんの皆様のパトロールに守られながら、児童は安全に集団下校することができました。関係の皆様に心よりお礼申し上げます。

 

 

 


2017年9月12日(火曜日)

昨夜のPTA理事会での決定事項をお知らせします

カテゴリー: - wake @ 10時59分15秒

 9月12日(火)雨、朝方からかなり強い雨が降りました。松山市には、今朝6時過ぎに「洪水警報」が発令(午前8時10分解除)されました(洪水警報が出たので自宅待機していた家庭がありますが、「暴風警報」「特別警報」のみが自宅待機となります)。ただ、和気小学校周辺では、雨は完全に上がりました。しかし松山市民にとっては恵みの雨となり、石手川ダムにも相当量の水が流入しており、うれしい知らせです。「貯水率は午前10時現在で57.4%」まで回復しました。昨夜のニュースでは、「松山市内の上水道10%取水制限」が決定されたと報道されました。この雨で乗り切れるといった量ではありませんので、節水意識を高めていきたいと考え、児童にも伝えました。

 欠席に関する情報をお知らせします。昨日11日(月)の最終は、欠席児童13名(熱4名、体調不良4名)でした。本日12日(火)の朝の段階では、欠席児童13名(熱1名、体調不良3名)です。まだまだ体調が整わないで欠席している児童が数名います。家から足を一歩踏み出すことができないケースが幾つかあります。学校としては、あくまでも本人の気持ちや動きを尊重しながら、登校するのを待ちたいと思います。

 さて、昨夜の「PTA理事会」での二つの決定事項についてお伝えします。まず、PTA会長様からのご挨拶のあと、わたくしから学校の新学期の様子を伝えました。そして、「特定非営利活動法人『ツイタもん』」より、「ICタグ」で登下校の記録(学校にいつ着いたか、学校をいつ出たかの記録が自動で記録)ができる、新たな防犯グッズについて、提案がありました〇童の安全を守る「ツイタもん」の「ICタグ」は卒業まで無料で貸し出してくれる。■海弔旅嗣腓任痢岾惺擦肪紊い拭廖岾惺擦鮟个拭廚鮗動で探知する「ICタグ読み取りセンサー」などは無料で設置してくれる必要な家庭には、お子さんが「学校に着いた」「学校を出た」時刻をメールで知らせてくれる(有料月額432円)。に蛭肇メラを各校門に設置することについては、松山市が新たに設置することを許可しないので、松山市が設置した現行の防犯カメラ1台に頼ることとする。設置が認められれば、すぐに無料で3台設置してくれる。これらの説明をお聞きしたうえで、参加した理事全会一致で「ICタグ」を活用することが承認されました。これは四国内の学校で初めての取組です。後日、全家庭に案内と申込書をお送りします。持たせたいという家庭が持たせることになりますが、校長としては安全対策の一つとして活用するので、全児童に持たせたいというのが本音です。どうかご理解ください。なお、これから申し込みを受け付けて、ICタグに必要情報を入力して、センサー等を設置してからとなるので、早くても第3学期スタート時に運用ということになりそうです。卒業生はわずか3か月だけの運用となり、すぐに返却となりますことをご理解ください。

 二つ目の決定事項についてお伝えします。これも以前にこのページでお知らせした、「運動会の保護者席」に関する内容です。この話を持ち出した経緯を再度お知らせします。 ̄親芦饒案の夜から運動場横に早く席を確保するために並ぶことは、近隣住民がこうむっている迷惑行為(騒ぐ、大声で話す、飲酒する人までいる)となっている。⊃震面椶吠造鵑任い詢鵑吠慎い燃笋蟾むモラルに欠けた大人がいることについて、「正直者が損をすることを認めるのか。」と学校への苦情が出てきたこのような事態をなくすために、PTA会長様より、「地区別(PTA理事の数の12地区に分ける)でテント割をすれば、席を譲り合えるのではないかと考える。」という提案がなされました。もちろんこの方法は一つの提案として受け止めていただくこととし、今後は地域や保護者間で「夜間から並ばない方法」について検討していくこととなりました平成30年度の運動会においては、この「夜間から並ばない方法」を採用します。様々な会合で話題にしていただけると幸いです。

 今日の児童の様子についてお知らせします。今朝は各ブロックに分かれて、「応援練習」がありました6年生の応援団長を中心とした応援リーダーが先頭に立って、全学年を引っ張りました。校長室に聞こえてくる掛け声や応援歌にはそれぞれ力がこもっていました。このような機会を通して、各ブロックで協力して、勝利のために自分ができることを考えたり練習に取り組んだりさせたいです。その中で、児童一人一人が自信を持ったり、自尊感情(自分にもよいところがあるという肯定感)を持ったりすることができれば、運動会に時間を掛ける値打ちは高まると考えます

 

 

 


2017年9月11日(月曜日)

第二学期学級委員任命式を行いました

カテゴリー: - wake @ 11時10分22秒

 9月11日(月)曇り時々晴れ、夏休み明けから1週間を経ましたので、ようやく学校生活に慣れてきた感じがします。まだまだ日中は30℃前後になることがありますが、朝晩の気温が下がったこと、風が心地よいことから運動会練習はスムーズに進んでいます。もちろん熱中症対策は万全で、適度な休憩と給水を必ず取るようにしています。石手川ダムの貯水率について連日お伝えしているところですが、「本日午前10時現在の貯水率は51.2%」です。ダムに水が入っていないわけではありませんが、出ていく量が多いために減っています。午前10時の段階で見てみると、流入量毎時間約100トン、放流量毎時間約2400トンという状況です。この先の天気予報を見ると、明日は午前中に弱い雨が降るという予想がありますが、それ以降は降る様子がありません。おそらく今週水曜日にはついに50%を割り込む事態となり、かなり深刻な状況となるのではないでしょうか。

 欠席に関する情報をお知らせします。先週末の8日(金)の最終は、欠席児童11名でした。当日の朝は14名でしたから遅刻しても頑張ってきた児童が3名いました。本日11日(月)の朝の段階では、欠席児童16名です。欠席が続いていた児童の中には登校できた児童もいますが、連続している児童もいます。学校は、学級担任を中心に毎日のように家庭訪問をして声を掛けていますが、すぐには成果が見えない児童もいます。運動会練習での頑張りを契機に登校できることを願っています。

 さて、今日は水曜日ではありませんが、「学級委員任命式」を行いました。2年生以上の各クラス2名の学級委員を選ぶことになっていて、男女1名ずつ一人一人に手渡しました。やや緊張している表情でしたが、授与する際に、わたくしからの「よろしくお願いします。」に対して。元気に「はい。」と返事できる児童もいました。昨年も手渡したことの記憶がある児童もいましたが、初めて学級委員に選出された児童もいたと思われます。任命書を手渡した後、学級の全員と学級委員を対面させ、一言コメントしました。

「各学級で選ばれた学級委員さんです。2学期は一番長い学期です。特に学校行事が多いことから、学級委員を中心に、声を掛け合って一つ一つの行事を通して伸びていってほしいと思います。そして、リーダーを中心に学級が育ち、学年が育つことの実現を強く願っています。よろしくお願いします。」

 その後、表彰を一つ行った後、週初めの一言を伝えました。「長い夏休みを過ごした後ですから、なかなか心も体もついていかないことがあります。始業式があって、2日休んでの先週の5日間はどうでしたか?校長先生はとてもしんどい1週間でした。人間は、長い間リラックスすると、その後の勉強だったり仕事だったりするものは、およそつらいものです。これは大人も子どもも変わりません。この中には、校長先生と同じで今朝しんどかった人もいると思いますが、よく頑張って登校しましたね。まだまだ暑いときもあり、運動会練習も本格的になり、しんどいことがあるのは承知していますが、しっかりとした気持ちで頑張り抜ければ大丈夫です。しっかり頑張りましょう。」この後、元気な声の「はい。」が体育館に響きました。

 今夜は、「PTA理事会」が開かれます。先般からお伝えしている「ICタグ」を児童に持たせることによって、児童の登下校の確認ができる防犯グッズについて提案させていただきます。防犯カメラについては、現在使用しているものに限定することにいたしました。今夜ご出席の役員の半数以上から同意を得られれば、全家庭に案内します。そして、学校到着と学校出発のメール以外は無料でありますし、任意でお使いいただければと思っています。

 また、これも先日お知らせいたしました、「運動会の保護者席」についても、今後検討していくことについて共通理解したいと思っています。

 

 

 


2017年9月8日(金曜日)

運動会の全校練習が始まりました

カテゴリー: - wake @ 11時49分14秒

 9月8日(金)快晴、今週初めての青空が広がっています。また心地よい秋風が吹いていて、少しずつ秋が深まっていくのを感じます。昨日は久しぶりの雨らしい雨となりましたが、これによってダムに水がたまるかもと思いきや、なかなかうまくいかないようです。「石手川ダムの貯水率は午前10時30分現在で53.8%」となっています。昨日降った雨がわずかに流入しているのですが、出ていく量には追い付くことができませんので、貯水率は下がる一方ということになります。ただ、放流量は若干減っている(1時間当たりの放流量2,000トン→1,300トン)ので、考慮していただけているのかと感じます。

 欠席に関する情報をお知らせします。昨日7日(木)の最終は、欠席児童14名、出席停止児童1名(流行性角結膜炎)でした。本日8日(金)の朝の段階では、欠席児童14名です。出席停止児童は回復して登校しました。本日の欠席児童の主な理由は、発熱4名、腹痛3名、体調不良5名です。2学期のスタートにおいて、登校を渋っている児童が幾らかいますが、学校としては保護者との連絡を取りながら、強引に引っ張らない指導に心掛けています。本人の登校意欲が高まることを待つ状態です。

 さて、今日から運動会の全校練習が始まりました。今年度から新しい体育主任となりましたので、新たなよさが醸し出されることを期待して、運動場に出ました。本日の練習内容は、「開会式練習」と「退場練習」でした。開会式の進行は児童会役員が務めることになったとお知らせしたとおりですが、しっかり自分のものにして練習に臨んでいるところがすばらしかったと感じました。まずは「きちんと整列する」ところから始まります。北向きに整列し、中央に黄組(ゴールデンサンダーペガサス)、東に青組(ブルー仮面サイダー)、西に赤組(レッド・ゴジーラ)が並びました。1年生にとっては小学校での初めての運動会ということもあって、若干緊張した様子でした。きちんと整列ができれば、「気を付け」「礼」「回れ右」「休め」という集団行動訓練を行いました。かつての体育の学習では、4月にこの集団行動に力を入れたものですが、最近では運動会で指導することが中心となりました。

 「開会式練習」では、「国旗及び校旗、団旗掲揚」「児童宣誓」「校歌斉唱」の練習をしました。旗を揚げる代表児童にとっては風の強い中での練習ができたことはよかったのではないかと感じました。また、児童宣誓においては、各ブロックの団長のしっかりとした声が運動場に響きました。わたくしからの話は次のとおりです。

「久しぶりに青空が広がりました。心地よい秋風も吹いています。今日からいよいよ運動会の全校練習が始まります。運動会は、家族に加えて地域の方々やお客さんが大勢来られる、1年で一番注目される行事です。だからこそ、各学年でも毎日のようにしっかり練習していると思います。全校での練習は数回ですから、今日は何をするのかをしっかり聞きながら、練習に臨みましょう。そのとき、『前へにならえ』『気を付け』『礼』『回れ右』など、難しい言葉では『集団行動』といいますが、みんなでそろえることができるように練習しましょう。(下を向いている児童が目立つので、『顔を上げなさい』と厳しい声で喝を入れました。)」今年の運動会が立派なものになるように練習にしっかり取り組みましょう。」

 練習中に少し気分が悪くなった児童がいましたが、初回の練習は無事に終わりました。全校練習は全部で4回計画しています。2回目は「閉会式とえがお体操」、3回目は「全校種目(ブロック対抗大玉送り)」、最後は「開・閉会式」となっております。少ない練習の中で、できることをきっちり指導する、これが今の運動会指導の基本スタンスです。何度も何度もやり直して、完璧な状態を見てもらうといった旧態の運動会はなくなりました。運動会だけに集中できた時代もありましたが、春に運動会を済ませるといった学校も少なくないほど、運動会に時間を注ぐことはなくなりました。ただ、本校では、今できる精いっぱいをお見せできるように、教職員が一丸となって取り組みます

 

 

 


2017年9月7日(木曜日)

運動会の保護者席について検討します

カテゴリー: - wake @ 12時14分39秒

 9月7日(木)曇り時々雨、ダムの水を考えると雨はほしいけれど、運動場が使えないのは困るといった、非常に複雑な心境です。湿度が高く、教室はムシムシした感じですが、ちなみに、本日午前11時30分現在の石手川ダムの貯水率は、「54.0%」になりました。毎日約1ポイントずつ下がっていますので、単純計算では、9月30日(土)国体開会式の日には、貯水率は「約30%」ということになります。もちろんこのままであるとは思っていませんが、最悪の状態を想定して放流量を決定してほしいと強く願います。

 欠席に関する情報をお知らせします。昨日6日(水)の最終は、欠席児童9名、出席停止児童1名(流行性角結膜炎)でした。本日7日(木)の朝の段階では、欠席児童15名、出席停止児童1名(流行性角結膜炎)です。週末に向かうにつれて、少しずつ欠席児童が増えている状況です。学期初めなので少し無理をして頑張っている児童が少なくありません。この週末こそゆっくり休んで、来週から元気に登校してほしいと願っています。

 さて今日は、運動会の保護者席について考えます。現在は、自由席となっていますので、「早い者勝ち」ということになり、少しでも早く運動場のそばの川沿いの道に並んで、午前7時の開門と同時に走り込むという状況が続いています朝早く並ぶ、朝方並ぶ、夜明け前に並ぶ・・・どんどんその時刻は早くなる一方で、深夜から並ぶことが当たり前になっているのではないでしょうか。昨年度で申しますと、前日の午後10時くらいには先頭が並んでいたと聞いています。少しでも早くから並んで、子どもの演技をいい席で観たい、声援を送りたいというお気持ちは痛いほどわかりますが、近隣に住んでいらっしゃる住民への迷惑行為になっているという状況をご理解いただかねばなりません。深夜から大声でしゃべっている、ワイワイ騒いでいる、酒を飲んでいる方もいる、こういった状況を自身のお子様に胸を張って話せるでしょうか。厳しい言葉で申しますと、間違いなくモラルに反しています。

 そこで、並ばなくてもよい方法はないかと模索しています。もちろん学校だけで考えるのではなく、PTAの会長様をはじめ地域理事の方にも相談したいと思っています。他校での様子を参考にすると、「地域別のテント割にする」「午前7時から入場する順番を抽選で決める」といった方法が見られます「地域別のテント割」の方法のよさは、地域の中で席を譲り合える、家庭数に応じてテント数を割り振れるといったものです。「入場順を抽選で」という方法のよさは、すべての家庭に対して公平感が生まれる、深夜から並ぶといった状況をなくすことができるといったものです。このように、深夜から並ぶことによって近隣住民に対する迷惑行為を解決する方法を来年度の運動会までに検討してまいります。もちろん今年度は自由であるといっても、迷惑行為がないようにプリント等で呼びかけをしたいと思っています。

 以前に、「PTAバザー」の売り上げから「陸上総体のユニフォーム」を新調するというお知らせをいたしましたが、完成して届きましたのでお礼の気持ちを込めて報告させていただきます上下とも濃いブルーで胸のところに、白地に黒文字で「和気小」と入っています。今年の10月17日(火)に行われる松山市小学校総合体育大会(陸上の部)でお披露目となります。今年選手として出場する児童が初となりますから、今まで以上に本校代表として張り切って競技に取り組んでくれるものと確信しています。誠にありがとうございました。

 

 

 


2017年9月6日(水曜日)

学年集会を開きました

カテゴリー: - wake @ 16時50分46秒

 9月6日(水)曇り、今週に入ってずっと雲に覆われた天気が続いています。昨日はわずかに雨が落ちましたが、ダムに水がたまるようなことには至りませんでした。最近しつこいほどにダムのことを記しているのは、平成6年の大渇水を忘れられないからです。「簡易給食(おかずやご飯のない給食)」「昼までの運動会(水洗トイレが使える水の量に制限があるために昼で切り上げ)」「水泳学習や水泳総体のない夏」「時間断水」などを経験した者にとっては、二度と味わうことがあってはならないとため息をついています。あの大渇水は雨が降らなかったことだけによるものではありません。ダムから放流しすぎたという人為的ミスが一つの要因になったと聞いていますから、放流している水量を毎日気にしています。

 欠席に関する情報をお知らせします。昨日5日(火)の最終は、欠席児童8名、出席停止児童1名(流行性角結膜炎)でした。本日6日(水)の朝の段階では、欠席児童10名、出席停止児童1名(流行性角結膜炎)です。今週の欠席等に関する状況は、およそ似た傾向で推移しています。少し風邪の症状が出ているものの、夏休み明けのしんどい時期ではありますが、よく頑張っていると感じます。

 さて、今日は水曜日ですから集会等が計画される日なので、学期初めの「学年集会」が開かれました。どのような内容で集会がもたれたのか、どのような様子だったのか、学年主任から報告が上がってきました。

 第1学年は、2学期のめあてを発表し合ったそうです。「友達と仲良く遊びます。」「時間を守ります。」「6時に起きます。」「計算カードをはやくできるようにします。」など、1年生なりに頑張りたいことを発表することができました。学年主任からは、「友達の話を聞いて感想を発表できる’生になってほしいです。」と指導がありました。最後に、運動会で準備体操として行う、「えがお体操」の練習を音楽に合わせて行いました。

 第2学年は、和気っ子運動会に向けて頑張りたいことや目標としていることを、各学級の代表が発表しました。「ダンスを上手に踊りたい。」「かけっこのスタートにおいて、『ドン』で出られるように練習したい。」など、それぞれが堂々と述べることができたそうです。聞いていた周りの児童にとっても、それぞれの目標を立てる際の参考になったようです。

 第3学年は、2学期の心構えとして、始業式で話があった「が」「ぎ」「げ」に気を付けて、学校行事を立派にできるように頑張ろうと指導があったようです。特に、運動会、造形大会、音楽会で力を発揮しようと誓う機会となったようです。その中で、「気を付け」「回れ右」などの集団行動をしっかりしようと声を掛けられたそうです。子どもたちは、2学期になって4日目を迎え、‥亶使匹任療亶察↓∨困貶なし、身だしなみを整える、これらについて調べたところ、まずまずの様子だったそうです

 第4学年は、2学期の学級委員が進行を務めて、集会を進めたそうです。まずは、2学期の始業式で、惜しくも学年代表になれなかった6名が、夏休みの思い出と2学期のめあてを堂々と述べました。次に、2学期学級委員が自己紹介を行い、2学期をまとめていく決意を持つともに、周りのみんなで支え合う雰囲気ができたそうです。最後に、転入生が自己紹介をしました。

 第5学年は、まず和やかな雰囲気を作るために「じゃんけん列車」をしたそうです。じゃんけんをして、負けると相手の後ろについて行くので、どんどん列は長くなりますが、その最後尾になった児童が、夏休みの思い出を発表したそうです。また、2学期の学級委員が抱負を発表しました。先生からは、]合音楽会等、他学年より行事が多いがしっかり取り組もう、⇒菁度は6年になるという心構えで学校の模範となる行動をしよう、まずは運動会に全力で取り組もう、と指導がありました。

 第6学年は、まず学級委員の紹介をして、どのような学級にしたいのか発表したそうです。そして、各学級代表1名が、夏休みの思い出と2学期のめあてを発表しました。この後、応援団長の紹介があり、6年生が中心になって運動会を盛り上げていくことを誓ったようです。先生からは、 ̄親芦颪鬘暁生らしく全力で取り組む、■隠扱遒慮Φ羃颪妨けて英語の力を付ける、「急がば回れ」でじっくり取り組む、ぁ崋分で考えて行動する」を実践する、の指導があったようです。子どもたちは落ち着いた態度で話に耳を傾けていたようです。

 

 

 


2017年9月5日(火曜日)

全国学力テスト結果より〜本校の学力は高い〜

カテゴリー: - wake @ 12時02分56秒

 9月5日(火)曇り、深夜にはぽつぽつ雨が降ったようですが、目覚める頃には止んでいて、地面が少し湿った程度でした。朝からどんよりとして天気で、午後にも少し弱い雨が降るという予想があります。九州の鹿児島県の南の島では50年に一度の雨が降り、水害となっているニュースが流れました。洪水までは希望しないものの、松山地方は「恵みの雨」を待っています。ちなみに、石手川ダムの貯水率を見ると、本日午前10時現在で「貯水率55.8%」です。毎時間1800トン以上の放流をしなくてはならないことから、毎日のように貯水率はおよそ1%ずつ下がっていきそうです     

 欠席に関する情報をお知らせします。昨日4日(月)の最終は、欠席児童8名(体調不良4名)、出席停止児童1名(流行性角結膜炎)でした。本日5日(火)の朝の段階では、欠席児童11名(体調不良名)、出席停止児童1名(流行性角結膜炎)です。昨日は体調不良が多かったのですが、本日は風邪の症状の児童が多く見られます。季節も変わり目から風邪をひきやすい状況が考えられます。

 さて本日は、「全国学力・学習状況調査」いわゆる「全国学力テスト」の本校や本県の結果についてお知らせいたします。新聞等の報道でご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、愛媛県の小学校の結果は、「全国4位」に達しました。愛媛県がお金を掛けないことから、教職員と児童の努力の結果としか言いようがありません。「ゼロ予算」という言葉が当たり前になりましたから、各学校が、ー業改善に日々取り組む、過去の問題を解く、K楔学力サイトの問題を解く、せ童の弱い部分の補強を行う、ゲ板躋惱の手引を作成し「学び方」を身に付けさせる、これらの涙ぐましい努力が実を結んだと確信しています

 続いて、本校の結果について、本校平均、愛媛県平均、全国平均を比較しながら見てまいります。教科は国語と算数で、それぞれにA問題とB問題があります。A問題は、「基礎基本の習得がなされているか」を確かめる問題です。B問題は、「基礎基本を応用して問題を解くことができるかどうか」を確かめる問題です。A問題に比べるとB問題がむずかしく点数が取れないことは容易にご理解いただけるものと考えます。

seiseki2.gif 

 この結果を見ると、全国平均から劣る領域が国語と算数においてA問題で見られますが、大きな心配はないと思われます。逆に、国語も算数もB問題では全国平均を大きく上回っていることから、応用力を高く身に付けたと言えます。もちろんこの結果だけで学力の高さを決めつけることはできませんし、満足しきるわけではありませんが、保護者の皆様には自信を持っていただける結果だと確信を持っています

 

 

 


2017年9月4日(月曜日)

避難訓練にて〜ミサイル発射時の避難について〜

カテゴリー: - wake @ 11時41分13秒

 9月4日(月)曇り、今にも降り出しそうな厚い雲に覆われた様子ですが、松山市民にとっての「恵みの雨」は降るのでしょうか?石手川ダムの貯水率を見ると、本日午前11時現在「貯水率は56.8%」まで減っています。様々な諸事情から、一切雨が降らなくても、これだけ減っても毎日大量の水を放流しなくてはいけない理由があるのでしょうが、まもなく50%を割ってしまうのではと心配します。月末からの国体に影響が出なければいいのだが・・・という心配が頭をよぎります。

 欠席状況についてお知らせします。先週末9月1日(金)の最終は、欠席児童9名、出席停止児童1名(流行性角結膜炎)でした。本日4日(月)の朝の段階では、欠席児童10名、出席停止児童1名(流行性角結膜炎)です。学期初め、そして週初めという本日ですが、まあまあの出足ではないかと思っています。1〜3年児童はとても元気で、一人も欠席していない状況です。

 さて、本日は火災を想定した「避難訓練」を実施しました。給食室から出火したという想定でしたから、児童はマスクで鼻や口を押さえて静かに避難しました。避難に要した時間は3分30秒でした。講評では次のとおり述べました。

「本日の皆さんの避難の様子を見せてもらいましたが、静かに素早く避難ができたという様子でした。とても立派でした。今日はここで二つのお話をします。しっかり聞きましょう。一つは火災時の避難についてです。火災で焼け死ぬということは非常に少なくなりました。では火災で亡くなる原因はというと、火災によって発生した煙を吸い込んで息ができなくなることによるものだそうです。本日の避難時に、口や鼻をハンカチで覆って避難するのは、煙を吸わないようにというためです。まさかのときには、このことに気を付けてほしいと思います。

もう一つの話は、日本に近い『北朝鮮と呼ばれる朝鮮民主主義人民共和国(以下北朝鮮)』がミサイルを発射したというニュースについてです。知っている人?(全員が挙手)。皆さんが知っておりとおり、北朝鮮は何度もミサイルを発射して、次は四国を通過して飛ばすということを発表しています。これは難しい言葉で言えば、大陸間弾道ミサイルといって遠くまで飛べせるミサイルなので、私たちの住んでいる愛媛県の上空を通過することがあるかもしれません。このニュースを聞いて、和気小学校の皆さんが被害に遭うことがないようにと校長先生は心配します。そこで、その際の大事な注意をします。学校にいるときには、授業中でも遊んでいるときでも、すぐに緊急放送を入れて、校舎の中に避難するようにと知らせをします。もし休みの時に自転車に乗っていたり、スポーツをしていたりする時には、すぐに頑丈な建物に入るようにします。休みの日でも公民館などから放送が流れますから、それに従いましょう。いつ何が起こるのか分からない状況ですから、様々な放送などは静かに聞き逃さないようにしましょう。」

今週から運動会練習が始まります。今年の運動会は、9月24日(日)に実施しますが、国体の影響で春に実施したところもあります。例年であれば残暑がいつまでも厳しく、熱中症対策をと考えますが、今年はもう暦どおりに秋が到来するのではないかと期待しています。朝晩は涼しいくらいになりましたから、月末には日中も過ごしやすくなるのではと予測しています。

運動会の内容的には、昨年度とほぼ同様という計画です。昨年度変更したのは、‘場行進をしない。∩輓習をせず、係会を増やす。児童会役員が開・閉会式の進行を行う。け援合戦の表彰はしない。の4つでした今年度新たに、/別対抗リレーを低中高学年別(1・2年、3・4年、5・6年という3組のリレー)から上下学年別(1・2・3年、4・5・6年の2組のリレー)に変更する。開会式直後の準備運動として実施する「えがお体操(えひめ国体関連)」の指揮は教職員ではなく児童代表が行う。の2点を変更します。どうぞご理解ください。

 

 


2017年9月1日(金曜日)

新学期がスタートしました

カテゴリー: - wake @ 11時19分49秒

 9月1日(金)、長かった、そして暑かった夏休みは終わり、学校に児童の元気な笑顔や声が戻ってきました。夏休み中に何かの用事やスポーツ活動、金管バンド部の練習などで学校を訪ねた児童もいますが、42日間まったく学校から離れていた児童も少なくありません。これから1年で最も長い学期を過ごしていきます。

 この夏休み中に2名の児童が転出し、2名が転入してきましたので、児童数は640名のままで変わっていません。今日の欠席状況についてお知らせします。9月1日(金)の欠席児童は12名です。長い休み明けですから、宿題ができていないとか、朝起きられないなどの理由によるものが多いのかもしれません。明日、あさっての2日間休んで、来週からは平常に戻ってほしいと願っています。

さて本日は、「第二学期始業式」の様子をお知らせします。「夏休みの思い出と二学期の心構え」は4年生の児童が発表しました。これまでの発表の様子は代表1名が出て来て話すのですが、今回は少し趣向が変わっていました。と申しますのは、各クラスの代表1名が出て来て、3名で「あいあいタイム」のように、自分の思い出や心構えを語り合いました。そればかりでなく、思い出の写真をパワーポイントでプレゼンテーションしながら話し合うので、その時の様子がよく伝わりました。そして最後に、4年生全体の目標も発表しました。それは、「い」「き」「る」の頭文字で示され、「い:一生懸命に」「き:あきらめないで」「る:ルールを守って安全第一」という合言葉でした。すばらしい発表であったと感じました。わたくしからの式辞では次のとおり述べました。

「長い長い夏休みが終わって、今日から第二学期がスタートしました。この9月には愛媛県で大きなイベントが開かれるのを知っていますね。『国民体育大会 愛顔つなぐえひめ国体』『全国障害者スポーツ大会 愛顔つなぐえひめ大会』の二つです。愛媛県で開かれるのは64年ぶりですから、関心を持ってほしいと思います。学校からは、4年生が代表して応援に出かけます。さて、4年生が、夏休みの思い出と二学期の心構えを発表しましたが、新しい形態を提案してくれました。これはこれからの発表に生かされることでしょう。内容としては、『い』『き』『る』の頭文字を使ってうまく伝えることができました

1学期の終わりに、『べ:勉強もします』『あ:安全に生活します』『る:ルールを守って生活します』とお話ししましたが、この夏皆さんが誰も大きなけがや事故に遭うことがなかったのでうれしかったです。校長先生からも、この二学期に頑張ってほしいことを3つ話します。それは、『が』『ぎ』『げ』で始まります。『が:がんばりぬきます』これは、様々なことに取り組むときにしんどいことや苦しいこともありますが、あきらめずに頑張りぬいてほしいからです。『ぎ:行事でがんばります』これは、運動会や造形大会、音楽内などの行事を通して伸びてほしいからです。『げ:元気に過ごします』これは、9月は暑く、12月は寒いという長い学期ですから、病気にならないように気を付けてほしいからです。この3つを守って、二学期を頑張りぬきましょう。」

保護者の皆様にとっては、「ようやく二学期が始まった。」という感想をもたれている方が多いのではないでしょうか。夏休みに十分充電した児童が、学校で授業に専念しながら、様々な学校行事を通して伸びていくことを望んでいらっしゃると思います。また学校給食の提供についても感謝している方が少なくないのではないでしょうか。今学期も、教職員一同「チーム和気」を合言葉に一丸となって取り組んでまいります。よろしくお願いいたします。

また地域の皆様におかれましては、夏休み中は夏祭りや様々な地域行事を通して、児童を地域で育てていただきました。誠にありがとうございます。今学期も登下校の見守り活動等において大変お世話になりますが、どうぞよろしくお願いいたします

 

 


2017年7月20日(木曜日)

「第1学期終業式」を終えました

カテゴリー: - wake @ 11時08分06秒

 7月20日(木)快晴、四国地方も昨日「梅雨明け宣言」が出たので、真夏を思わせる青空が広がっています。いよいよ第1学期終業式の日を迎えました。

 欠席に関する情報をお知らせします。昨日19日(水)の最終は、欠席児童9名、出席停止児童1名(咽頭結膜熱)でした。本日20日(木)の朝の段階では、欠席児童4名です。非常に出席率の高い日で、今学期を締めくくることができました。

 さて、終業式での様子をお知らせします。まず、第3学年の児童が代表として、。嘘愆の振り返り、夏休みに頑張ること、この2つについて発表しました。特に関心して聞いたのは、夏休みに頑張ることの3つでした。〃鮃に生活します。このために、熱中症予防に心掛けること、早寝早起きをすること、勉強するときと遊ぶときのメリハリを付けること、こちらに気を付けるそうです。⊆蠹舛い鬚靴泙。普段できない清掃や料理の手伝いもしてみるそうです。ダンスを頑張ります。3歳から習っているダンスはとても練習が厳しいが、一度もやめたいと思ったことはないくらい大好きだそうです。発表会に向けて練習に励むそうです

 わたくしからは次のとおり述べました。「今日の欠席は4名です。最後をちゃんと締めくくろうとする姿勢を感じます。いよいよ明日から42日間の夏休みに入ります。この夏休みのくらしについて、先ほど3年生の代表が話してくれましたが、とても立派でした。皆さんもそれぞれに頑張ることを決めていることでしょう。夏休みの過ごし方には2通りがあります。一つは、『自分に厳しく、めあてを決めてチャレンジする人』もう一つは、『自分にやさしく自由だからと言って何もしない人』です。皆さんはどちらに当てはまりますか?(すると630名ほどが前者に挙手し、数名が後者に挙手しました。今はとても頑張る気になっていると感じました。)

さて、長い夏休みだからこそ、気を付けてほしいことを3つ話します。 悗戞戞А慂拔をします。』学校から出された宿題は全員が頑張り、それ以外に挑戦できる人は作文やポスターなどにも取り組みましょう。◆悗◆戞А悵汰瓦棒験茲靴泙后』夏休みに入ってすぐの1週間と8月最後の1週間に事故が多いようです。自転車の乗り方に気を付けたり、水の事故に遭わないように気を付けたりしましょう。『る』:『ルールを守って生活します。』4年生以上は教頭先生から携帯電話やスマホの使い方を習ったと思います。また、受け持ちの先生から用がないのに商店へ行きませんとご指導を受けたでしょう。この『べ』『あ』『る』を守って、素敵な夏休みにしましょう。」

終業式の後、「金管バンドフェスティバル」に出場する金管バンド部の壮行会がありました。代表から、当日述べる「学校紹介」ののち、「悠久の地」の演奏がありました。これまでにない長い曲に挑戦していること、激しかったり軽やかだったり、やさしかったり激しかったりと曲想が豊かであること、普段聞いたことがない曲であることなど、金管バンド部の覚悟のようなものを感じる演奏でした。聞いている児童の様子を見ると、誰一人よそ見をすることなく長い演奏に聞き入っており、本物に触れる心地よさを感じているようでした。7月28日(金)には、松山市民会館大ホールで堂々と演奏してくれることと期待に胸が膨らみます

さて、地域の皆様、保護者の皆様、本日無事に終業式を終え、夏休みに入ることができますのは、ひとえに皆様の格別のご理解とご協力の賜物と感謝申し上げます。児童は明日から家庭へ、地域へと戻ります。9月1日(金)の始業式に元気な顔がそろいますよう、今後とも格別なご指導ご鞭撻を賜りますようお願いいたします。

 


2017年7月19日(水曜日)

「第2回町別分団会」を開きました

カテゴリー: - wake @ 11時41分35秒

 7月19日(水)曇りのち晴れ、朝は小雨が降っていましたが、空は晴れてきました。昨日からのニュースを見ていると、全国各地で異常気象による大混乱があったようです。関東地方では、停電を引き起こす突然の落雷、木を倒すほどの激しい突風、ガラスの屋根を打ち破る大粒のひょうなど、災害となったところがあるようです。最近は、スマートフォンなどすぐに動画を撮影できるものを各自が所持しているので、様々な衝撃画像がテレビ等で流れるようになりました。

 欠席に関する情報をお知らせします。昨日18日(火)の最終は、欠席児童8名、出席停止児童1名(咽頭結膜熱)でした。本日19日(水)の朝の段階では、欠席児童10名、出席停止児童1名(咽頭結膜熱)です。今週は先週ほど出席率は高くありませんが、学期末に向けて体調を整えようとする様子がうかがえます。

 さて本日は、2校時に「町別分団会」を開きました各地区の理事さん、社会教育部員さんなど、保護者の方も多数ご参加いただいて話合いができたことをありがたく思っています今日の分団会のねらいは、。嘘愆を振り返って、登下校の仕方や生活などを反省する。夏休みを安全で楽しく過ごすための計画を立てるでした。,糧疹覆任蓮集団登校はきちんとできたか、地域に迷惑かけなかったか、挨拶はよくできたか、自転車の乗り方はよかったか、危険な場所で遊ばなかったか、などについて反省をしました。この1学期には、「小学生の自転車の乗り方がなっていない。」とお叱りのお電話をいただいたことがありました。今日の反省を生かしてほしいと願っています。△侶弉茲任蓮地域行事の確認、奉仕活動の計画、ラジオ体操の計画、夏休みに気を付けること、などについて話し合いました。安全で楽しい夏休みが640名の児童それぞれに実現することを願っています。

 最後に、「先生の夏休み」について、お話しします。よく耳にするのは、「先生はいいですね。夏休みになったら学校へ行かなくてもいいから、ずっと休みなのでしょ?」という声です。教職員にとっての夏休みも大きく変わってきました。学校が土曜日に授業をしていた時期には、教職員は公務員であり週5日の仕事をすべきであることから、一年間の土曜日に勤務した日数は夏休みに半日ずつ休めるような勤務形態がありました。したがって、夏休みにまとめて休みなさいということから、10数日休めていたと記憶しています。その後第2・4土曜日だけ授業をしていた時期には、夏休み中に6日程度まとめて休めていたと記憶しています。しかし、土曜日の授業がなくなって、完全週5日制となりましたから、そのまとめて休めることはなくなりましたので、ほとんど出勤しているか研修等に出かけているかになりました。

現在は、夏季休暇といって夏休み限定でリフレッシュできる休暇が3日間与えられますので、平日に3日間休ませていただきます。そして、心身を休養させて、リフレッシュして忙しい2学期に備えるために、年次有給休暇(以下年休)の取得促進が叫ばれる世の中になりました。この夏休み中に年休を4日以上取りましょうということが県から出ていますので、「この42日間の平日に夏季休暇3日+年休4日の合計7日以上は休みましょう。」と声を掛けています。

 普段できないことをする期間ですから、ゆっくり本を読んだり、参加したい会に出て研修したりすることができます。また、なかなかできなかった家族サービスのために旅行することもあります。さらに、通院したり人間ドックに行ったりして心身を健康に保てる努力もします。640名の児童がそれぞれに素敵な夏休みを過ごすことを願うとともに、本校教職員33名全員が有意義な夏休みを過ごすことができるようにと願っています。

 いよいよ明日、第1学期終業式を迎えます。

 


2017年7月18日(火曜日)

「第1回学校保健委員会」を開きました

カテゴリー: - wake @ 11時06分10秒

 7月18日(火)雨のち曇り、梅雨明けかと思わせる積乱雲が見える季節となりましたが、今朝の集団登校は、あいにくの雨となりました。ただ、水不足のため取水制限が報じられる松山市にとっては、恵みの雨になったのでしょうか。

 欠席に関する情報をお知らせします。先週末の14日(金)の最終は、欠席児童9名でした。本日18日(火)の朝の段階では、欠席児童13名です。3連休明けの本日ですが、これまでに比べると努力して登校しているのがよく分かります。いよいよ今学期もあと2日となりました。このままの出席率で1学期を終えたいと思います。

 昨日は和気浜海岸において、恒例の「大声大会(防災訓練)」が行われました。今回は記念すべき「第10回」ということもあって、大勢のご来賓と大勢の参加者が集いました。この大会は、昨日のテレビにおいても「少し変わったコンテスト」と報じられたとおり、「津波が来たぞ」「火事だ」「逃げろ」など、災害時に避難を呼びかける言葉を発した声の大きさ(デシベル)を機械で計って競います。小学生の部、大人の部、高齢者の部の3つの部に分かれて実施されました。この声の大きさの測定が終わると、今度は「消火器訓練」が待っています。水消火器で的をめがけ、何秒で的を射とめるかを競います。たいへん暑い一日となりましたが、熱中症を引き起こす方もなく、無事に終えることができました。地区婦人会の皆様の炊き出し訓練で作られたカレーライスとかき氷を大変おいしくいただきました。

 さて、先週13日(木)には、「第1回 学校保健委員会」を研修室にて開催しました。はじめに、保健主事より、「学校保健委員会規約」「学校保健年間計画」を確認し、養護教諭より「定期健康診断結果」について報告いたしました。本校児童の「身長」や「体重」はほぼ県平均並みでした。続いて「視力」検査の結果を見ると、若干県平均に比べて、「A」判定が少なく「B」が多い様子でした。「歯科検診」結果では、「う歯のない」児童が若干少なく、未処置歯のある児童が少し多い感じでした。

 この後、株式会社「明治」から来られた栄養士による「元気な体をつくるカルシウム」という演題での講話をお聞きしました。時折クイズをはさみながら、楽しく分かりやすいお話をうかがいました。お話しいただいた骨子としては、「牛乳に含まれた豊富な栄養素」「カルシウムの働き」「人の一生と骨の量」「伸びる時期の食事」「背が伸びる仕組み」「栄養バランスのとれた朝食」「カルシウムがとれる簡単朝食メニュー」でした。参加された保護者からは、「カルシウムのことがよく分かったので、食事の作り方に役立てたい。」「夏休みには、子どもと一緒にカルシウムがとれる簡単朝食メニューに挑戦してみたい。」などの声がありました。わたくしは、「骨粗しょう症予防にはカルシウムが欠かせない。」ことを学ばせていただきました

 校医の立場でご参加いただいた先生方からは、次のとおり助言をいただきました「最近の子どもたちの生活習慣の問題として、夜遅くまでスマホやコンピュータの画面を見ていることが多いと感じます。このことは、この先に影響が懸念されることとして、『睡眠ホルモン抑制』が挙げられます。このことは生活を夜型にしてしまう危険があります。保護者の皆様はお子さんのことに気を付けてあげてください。」「歯科医の立場から、子どもたちによく噛んで食べることを注意して生活してほしいと思います。また、ゲームやスマホをしながら食べるお子さんが増えていることも気に掛かります。食べるときはしっかり噛んで食べることを教えてあげてほしいと願っています。」

 明日はいよいよ給食最終日です。そして、あさっては、終業式となります。児童にとっては、わくわくの夏休みに突入しますが、今年の夏は非常に暑い夏になりそうだと予想されています。以前に高知県で最高気温41℃を記録した時と気圧配置などがよく似ているそうです。熱中症は小学生の小さな体には非常に厳しく、命さえ奪いかねません。どうか熱中症対策や事故防止(交通事故や水の事故等)に万全を期していただきますようお願い申し上げます

 


2017年7月14日(金曜日)

研究授業(4−3)がありました

カテゴリー: - wake @ 15時11分01秒

 7月14日(金)快晴、このページに快晴という天気を書き込みましたのは、かれこれ久しぶりのように感じます。「九州南部が梅雨明けしたらしい。」というニュースが流れましたので、この空のとおり四国地方についてもそう先ではないのかと感じます。

 今日の欠席に関する情報をお知らせします。昨日13日(木)の最終は、欠席児童9名、出席停止児童1名(流行性耳下腺炎)でした。本日14日(金)の朝の段階では、欠席児童10名です。出席停止児童はいなくなりましたが、昨日から少し欠席が増えています。日中の35℃前後の気温が小さな体を痛めつけているように感じます。

 さて、昨日は4年3組で研究授業がありました。学級担任と栄養教諭がTT(ティームティーチング)で授業を行いましたので、よかって点を中心に「校長通信」より抜粋してお知らせします。

(1) TT(ティームティーチング)を生かした指導

   児童のことをよく知る学級担任とよりよく育つための指導の専門家である栄養教諭がコラボすることにより、児童は納得しながら学習できた。よかったことを幾つか箇条書きにする。

    )富な資料により、児童は自分たちの実態を知りことができ、実践意欲を高めた。

   ◆…食を抜いた場合のエネルギ不足をぬいぐるみの動きの違いで実感させた。

    授業はT1である担任が進め、T2の栄養教諭がアドバイザーとして助言できた。

   ぁ仝直しをさせたいところの目安に気付けるように強調して赤のラインテープで示した。

   ァ.錙璽シートに自身の目標を設定する際に、二人なので個別の助言がよくできた。

(2) 課題解決的な学習の展開

本時の課題は「何をどう変えればいいか、見つけよう。」だった。本時の課題をよく見かけるでパターンで示せば、「自分たちの実態を知ろう。」であったり「変えたらいいところを見つけよう。」であったりする。「学級活動」における学習の課題の与え方について研究しているわけではないが、なんとなく呼び掛けるだけの課題ではなく、「何を変える」「どう変える」といった課題の持たせ方がこれからの授業では大事である。その意味では、「朝食」「運動」「睡眠」というよりよく育つためのどれに注目するか、注目したことをどのくらい変えるのか、こういった「深く考えさせる」授業がこれからは求められる。

(3) スモールステップで自信を持たせる指導

  本時の授業では欲張らなかったことがよかったと思った。「朝食」「運動」「睡眠」それぞれについて、課題意識を持たせて授業を進めたが、児童が「何を変える」「どう変える」と具体的に決めていくのは一つに絞られた。このことは、これからの生活習慣を見直させたり、それを修正させたりする際に、多くを欲張って実践させて失敗させるのではなく、一つだけ頑張らせて成功体験を味わわせようとする指導者二人の願いが感じられた。ここで一つ決めたことを、保護者の協力を得ながら実践に移して、成就感を味わわせることができれば、更なる課題を克服することにつながっていくと感じる。スモールステップで努力させることは、いずれ大きなステップにつながっていくと信じている。

 一人一人の実態に即した指導の実現

   学級活動という授業なので、保健学習での既習内容を実践意欲に結びつけたり実践に移したりすることにならなければ、授業の価値は下がってしまう。本時は、一人一人の課題が全く異なる授業展開となるため、^貎涌貎佑硫歛蠕瀋蠅適切であるか、⊆存讐椎修焚歛蠅砲覆辰討い襪、よりよく育つ生活改善のために学習したことが反映されているか、などをチェックして助言しなければならない。本時は、TTという利点を生かしながら、一人一人に助言できた授業となり、児童は更に実践意欲を高めたと感じた。

 これで第1学期の研究授業は終わりです。第2学期は、10月25日(水)の松山市教育研究大会会場校として立派に授業公開できるように更に研究を進めます。

 


2017年7月13日(木曜日)

必読:「ホフマンさんの契約書」(後編)

カテゴリー: - wake @ 11時26分05秒

 7月13日(木)晴れ、久々に朝から晴れ間が見えます。梅雨の晴れ間というところですが、朝から気温は高く、すでに28℃を超えています。昨日は個別懇談のための特別時間割でしたので、本日木曜日に朝会をスライドして行いました。内容は、「水泳総体壮行会」です。

 7月25日(火)に「アクアパレット」で開かれる「松山市小学校総合体育大会(水泳の部)」に、本校から24名の選手が出場します。出場する個人種目は、50m自由形及び平泳ぎ、100m自由形及び平泳ぎです。これ以外に学校対抗の150mメドレーリレー、200mリレーの団体種目にも出場します。最初に「ワッケーズ」が、「大きな声で心のこもった応援をしよう。」「選手ががんばる気持ちになれるような応援をしよう。」と呼び掛けました。そして、選手紹介、水泳練習の様子(写真やビデオで)の紹介があり、全校応援を行いました。水泳部キャプテンからは、「ぼくたちのためにこのような壮行会を開いてくださりありがとうございます。ぼくたちは、水の中でも汗をかくくらい、一生懸命練習を重ねてきました。総体では、みなさんの応援や教えてくださった方々への感謝を忘れず、泳ぎぬきます。」とい力強い決意が述べられました

 わたくしからは、「毎日本当によく練習を続けています。水泳は自分との闘いの連続です。水の中で苦しいときには、必ず今日の応援を思い出して頑張れることでしょう。そして、自分への挑戦として、自己ベストの記録を出しましょう。その結果、上位に入賞したり大会新記録を出したりすることにつながってきます。総体当日は、一人一人の泳ぎに応援を送ります。」と話しました。

 欠席に関する情報をお知らせします。昨日12日(水)の最終は、欠席児童4名、出席停止児童1名(流行性耳下腺炎)でした。本日14日(木)の朝の段階では、欠席児童7名、出席停止児童1名(流行性耳下腺炎)です。今日も出席率の高い一日になりそうです。

 さて今日は、「ホフマンさんの契約書(後編)」をお届けします。

8 人に面と向かって言えないようなことをこの携帯を使ってSMSやメールでしないこと。

9 友達の親の前で言えないようなことをSMSやメールでしないこと。自己規制してください。

10 ポルノ禁止。私とシェアできるような情報をウェブで検索してください。質問などがあれば誰かに聞きなさい。なるべく私かお父さんに聞いてね。

11 公共の場では消すなり、サイレントモードにすること。特にレストラン、映画館や他の人間と話す時はそうしてください。あなたは失礼なことをしない子です、iPhoneがそれを変えてはいけません

12他の人にあなたの大事な所の写真を送ったり、貰ったりしてはいけません。笑わないで。あなたの高知能でもそういうことがしたくなる時期がやってきます。とてもリスキーなことだし、あなたの青春時代・大学時代・社会人時代を壊してしまう可能性だってあるのよ。よくない考えです。インターネットはあなたより巨大で強いのよ。これほどの規模のものを消すのは難しいし、風評を消すのも尚更難しい。

13 写真やビデオを膨大に撮らないこと。すべてを収録する必要はありません。人生経験を肌身で体験してください。すべてはあなたの記憶に収録されます。

14 ときどき家に携帯を置いて出かけてください。そしてその選択に自信を持ってください。携帯は生きものじゃないし、あなたの一部でもありません。携帯なしで生活することを覚えてください。流行に流されない、FOMO(自分だけが取り残されていると思ってしまう不安感)を気にしない器の男になってください。

15 新しい音楽、クラシック音楽、あるいは全員が聞いている音楽とは違う音楽をダウンロードしてください。あなたの世代は史上もっとも音楽にアクセスできる世代なのよ。この特別な時代を活用してください。あなたの視野を広げてください。

16 ときどきワードゲームやパズルや知能ゲームで遊んでください。

17 上を向いて歩いてください。あなたの周りの世界をよく見てください。窓から外を覗いてください。鳥の鳴き声を聞いてください。知らない人と会話をもってみてください。グーグル検索なしで考えてみてください

18 あなたは失敗する。そのときはこの携帯をあなたから奪います。その失敗について私と話し合います。また一からスタートします。あなたと私はいつも何かを学んでいる。私はあなたのチームメイトです。一緒に答えを出して行きましょう。

 この条件を合意してくれることを願っているよ。ここにリストしてあるほとんどの条件は人生をうまく生きるための条件にも当てはまるものだから。あなたは常に激変していく世の中で成長しています。とてもエキサイティングで気を引く体験だと思う。できるだけシンプルに物事を考えて行ってください。どんな機械やガジェットよりも自分のパワフルな考え方と大きな心を信じてください。あなたが大好きなのよ。あなたの素晴らしいiPhoneを楽しんでね。

                                    母より

 いかがでしたか。欧米人ならではの割り切った考え方が出ていると思われますが、一番に考えてほしいのは、我が子をどれだけ愛しているかだと思います。何でも許すことが愛することではなく、親としてルールを守ることを教えながら、我が子を守る親の姿勢を感じます

 


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

学校からのお知らせ